『インフィニティストーン』種類・能力・経緯を紹介【MCU】【映画】

豆知識
スポンサーリンク

『インフィニティストーン』
種類・能力・経緯を紹介
Infinity Stone


画像引用 : © Disney Marvel Studios


インフィニティ・ストーンとはそれぞれが異なるパワーを秘めている6つの結晶です。

宇宙が生まれる前に存在した6つの特異点が、ビックバンによって宇宙が誕生したときに変化した物質。

インフィニティ・ストーンを意のままに操れるのは、並外れた力を持つ者のみ。

そして6つすべてを揃え、指をパチンと鳴らすだけで、全宇宙の半分の生命を滅ぼすことができます。


MCUシリーズフェーズ1-3はインフィニティサーガと呼ばれており、インフィニティ・ストーンを巡る作品群となっております。

今回の記事ではMCU最重要キーアイテムであるインフィニティ・ストーンをご紹介、解説したいと思います。

注意 : 本記事は『MCU作品』のネタバレを含みます。

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : 四次元キューブコズミックキューブ

外殻 : テッセラクト

カラー : ブルー

能力 : 別空間へのゲートを開くことができ、あらゆる場所に移動するころが可能。また自分だけでなく、他者や物体も移動させることができる。

スペース・ストーンのタイムライン
  • 1400年代
    『マイティ・ソー』

    ◆ オーディンが四次元キューブをノルウェーのトンスベルグに保管する。

  • 1943年
    『キャプテン・アメリカ / ザ・ファーストアベンジャー』

    ◆ レッドスカルがトンスベルグに侵攻して四次元キューブ入手。

  • 1945年
    『キャプテン・アメリカ / ザ・ファーストアベンジャー』

    ◆ 四次元キューブの力でレッドスカルは惑星ヴォーミアに跳ばされ、キューブは海底に落下してしまう。
    ◆ のちにハワード・スタークが回収する。

  • 1989年
    『キャプテン・マーベル』

    ◆ ローソン博士がライトスピードエンジンの開発に四次元キューブのパワーを利用する。
    ◆ その後ローソン博士は衛星軌道上のラボにキューブを隠す。

  • 1995年
    『キャプテン・マーベル』

    ◆ ラボでの戦闘時、グースが四次元キューブを飲み込む。
    ◆ グースが吐き出し、S.H.I.E.L.Dで保管される。

  • 2010年
    『マイティ・ソー』

    ◆ S.H.I.E.L.Dがセルヴィグ博士に四次元キューブの研究を依頼する。

  • 2012年
    『アベンジャーズ』

    ◆ ロキが四次元キューブを奪い、ワームホールを開く。
    ◆ ロキがアベンジャーズに敗れ、ソーが四次元キューブをアスガルドへ持ち帰り、武器庫に保管する。

  • 2017年
    『マイティ・ソー / バトルロイヤル』

    ◆ ロキがアスガルドから四次元キューブを持ち出す。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ サノスがソー、ロキを乗せた宇宙船を襲撃し、四次元キューブを奪う。キューブを破壊してスペース・ストーンを取り出す。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがスペース・ストーンを原子に還す。


マインド・ストーン : MIND STONE

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : なし

外殻 : セプター

カラー : イエロー

能力 : 人の精神を支配・制御・操作することができる。周囲にいる者の精神状態を不安定にする能力も秘めている

マインド・ストーンのタイムライン
  • 2012年
    『アベンジャーズ』

    ◆ サノスがマインド・ストーンを内包したセプターをロキに渡す。
    ◆ ロキはアベンジャーズに敗れ、S.H.I.E.L.Dがセプターを保管する。

  • 2014年
    『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』

    ◆ ヒドラがセプターのパワーを利用して、ワンダとピエトロに超能力を与える。

  • 2015年
    『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』

    ◆ ヒドラとの戦闘後、アベンジャーズがセプターを入手。
    ◆ セプターのパワーを研究しウルトロンが誕生。ウルトロンがセプターを強奪。
    ◆ セプターからマインド・ストーンを取り出し、ヴィヴラニウム製の身体に埋め込んだことでヴィジョンが誕生する。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ ワンダのパワーでヴィジョンの額にあるマインド・ストーンを破壊する。
    ◆ サノスはタイム・ストーンによって復活したヴィジョンからマインド・ストーンを抜き取る。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがマインド・ストーンを原子に還す。


リアリティ・ストーン : REALITY STONE

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : エーテル

外殻 : なし

カラー : レッド

能力 : 現実を歪め、あらゆる物質を“暗黒物質(ダークマター)”に変えることができる。質量のある幻影を作り出す。

リアリティ・ストーンのタイムライン
  • 5000年前
    『マイティ・ソー / ダークワールド』

    ◆ マレキスがエーテルを使用して世界を侵攻する。
    ◆ ボー率いるアスガルド軍がマレキスの侵攻を阻止し、エーテルをアスガルド地中深くに封印する。

  • 2013年
    『マイティ・ソー / ダークワールド』

    ◆ ジェーンが封印された場所に来てしまい、エーテルを吸収してしまう。
    ◆ マレキスによってジェーンの身体からエーテルが取り出される。
    ◆ ソーがマレキスを倒し、エーテルは惑星ノーウェアにいるコレクターの元へ送られ保管される。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ サノスが惑星ノーウェアに襲撃し、コレクターからエーテル(リアリティ・ストーン)を奪う。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがリアリティ・ストーンを原子に還す。


パワー・ストーン : POWER STONE

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : なし

外殻 : オーブ

カラー : パープル

能力 : 使用者の身体能力を大幅に強化する。一撃で惑星を破壊する程の無限のパワーを得られる。

パワー・ストーンのタイムライン
  • 2014年
    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

    ◆ 惑星モラグに封印されていたオーブをスターロードが入手する。
    ◆ ロナンにオーブを奪われるが、ガーディアンズチームで取り返してロナンを倒す。
    ◆ ザンダー星のノヴァ軍に渡し、保管される。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ サノスがザンダー星を襲撃し、ノヴァ軍からオーブ(パワー・ストーン)を奪う。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがパワー・ストーンを原子に還す。


タイム・ストーン : TIME STONE

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : アガモットの目

外殻 : アガモットの目

カラー : グリーン

能力 : 時間を操ることができ、時の流れを逆行・停止・進行させることができる。

タイム・ストーンのタイムライン
  • 2016年
    『ドクター・ストレンジ』

    ◆ 長年カマー・タージに保管されていたが、ストレンジが魔術書のページ復元のため独断でアガモットの目を使用。
    ◆ カエシリウス、ドルマムゥとの闘いでストレンジがアガモットの目を使用。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ サノスが惑星タイタンでストレンジ達との戦いに勝利し、アガモットの目(タイム・ストーン)を奪う。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがタイム・ストーンを原子に還す。


ソウル・ストーン : SOUL STONE

画像引用 : © Disney Marvel Studios

別名 : なし

外殻 : なし

カラー : オレンジ

能力 : 魂の世界に入り、死んだ人間の魂と対話することができる。魂の所在を把握することができる。

ソウル・ストーンのタイムライン
  • 2018年
    『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』

    ◆ 惑星ヴォーミアに封印されていたが、サノスがガモーラの魂を捧げることで入手する。

  • 2018年
    『アベンジャーズ / エンドゲーム』

    ◆ サノスがソウル・ストーンを原子に還す。


まとめ

インフィニティストーンの能力をおさらいしますと、

スペース : 別空間へのゲートを開くことができ、あらゆる場所に移動するころが可能。また自分だけでなく、他者や物体も移動させることができる。

マインド : 人の精神を支配・制御・操作することができる。周囲にいる者の精神状態を不安定にする能力も秘めている

リアリティ : 現実を歪め、あらゆる物質を“暗黒物質(ダークマター)”に変えることができる。質量のある幻影を作り出す。

パワー : 使用者の身体能力を大幅に強化する。一撃で惑星を破壊する程の無限のパワーを得られる。

タイム : 時間を操ることができ、時の流れを逆行・停止・進行させることができる。

ソウル : 魂の世界に入り、死んだ人間の魂と対話することができる。魂の所在を把握することができる。

どのストーンも絶大な力があり、さらに複数の力を組み合わせることで作品の戦闘シーンに迫力を与えてくれます。そしてストーンを取り巻く物語は作品に深みを与えてくれます。インフィニティ・ストーンの能力や経緯を意識しながら映画を鑑賞すると、さらに楽しめることでしょう。

ぜひ、『インフィニティサーガであるMCUフェーズ1-3を堪能してみてください

画像引用 : © Disney Marvel Studios

関連グッズの紹介

関連記事紹介


コメント